» 2014 » 8月のブログ記事

任意保険は任意じゃない

| マイカー, 保険 |

自動車保険は大きくわけて二つにわけられます。その自動車保険の種類のうちのひとつめは、自賠責保険という自動車保険です。この自賠責保険という保険は、自動車を運転する人が必ず加入することになる、強制保険とも呼ばれている自動車保険です。もうひとつの保険は、任意保険という保険で、その名の通り加入することが任意になっている自動車保険のことです。強制保険の自賠責保険でカバーできる補償の範囲は、事故を起こした場合に相手が怪我をしたり死亡したりした場合の対人の補償のみなのです。しかもその自賠責の自動車保険の補償額には限度額があります。そこで、任意保険の自動車保険の出番なのです。事故を起こした時に自分や相手の車の修理代や公共物を破損した場合の修理代、自分の怪我の医療費や車両が盗難にあった場合などの補償をしてくれる自動車保険が、任意保険なのです。この、任意保険という自動車保険の中には色々な保障の種類があります。事故で物を壊してしまった時に保障する対物保険や、同乗者を保障する保険、自己を保障する保険、車両が盗難にあった場合の保険などいろいろな保障があるので、あらかじめ自分で必要だと思ったものに加入をしておくことがとても安心だといえます。

自動車保険の見積もり

| マイカー, 保険 |

車を運転する人なら誰もが加入する事になるであろう、自動車保険。自動車保険は、1998年の保険の自由化以降に劇的に変わったのです。それまでは、自動車保険は、どこの会社でも、条件が同じであれば保険料は同じでした。そのため、自動車保険の満期が来たら、ほぼ同じ会社での更新となっていました。しかし、自由化によって同じ条件であっても、会社によって自動車保険の保険料や保障が全然違う今は、賢く自動車保険の見積をして、各社の自動車保険を比較することがとても大事なのです。自動車保険の見積は、今やインターネットで簡単に行うことができます。自動車保険の見積をするときに、必要なものは免許証、そして車検証、今現在加入している自動車保険の保険証券です。自動車保険の保険は、車の車種や年式、走行距離によっても変わってくることとなります。また、自動車保険という保険には色々な割引きがあります。安全装置がついているかついていないかによる割引きなどです。例えばABSが搭載されている車は5%の割引きで、エアバッグが装備されている車は10%の割引きになったりするわけです。このように、様々な車のスペックによって、自動車保険の保険料や補償額は変わってくることとなります。

自動車保険の比較について

| マイカー, 保険 |

自動車保険に限らず、保険というものは、沢山の商品が日々登場しているので、どの商品を選べば良いのか、どの会社を選べば良いのかなどがわからなくなりがちです。そこで、自動車保険に加入しようとしている時は、自動車保険の様々な会社の商品の比較が重要となってきます。自動車保険を比較することによって、自動車保険の保険料は確実に安くなってきます。最近では、自動車保険の比較はインターネットを使う事によって簡単に行う事ができます。車検証などを目の前に置いて、簡単な入力をするだけで自動車保険の比較を行う事もできます。自動車保険の比較のポイントは、自動車保険の保険料の違いや、各種の割引制度はもちろん、保障の保障内容(基本保障や特約、車両保険についてなど)をしっかりと見ることです。また、自動車保険では、事故にあった場合などのサービスやフォロー、無料ロードサービスがついているのかなども重要となってきます。自動車保険の比較をする時には、これだけは譲れないという保障の優先順位を決めましょう。また、比較的安い保険会社も存在しますので、安い保険会社を選べば自動車保険の保険料も安くなるということになります。

補償内容を検討

| マイカー, 保険 |

自動車保険の内容をしっかり考えてみるということはなかなかチャンスがないもの。
じっくり検討した事がある方は少数派でしょう。実は、わたしも最初に入った保険をそのまま更新してきました。

各社のサービスや料金などを簡単に比較でき、自分でやるには膨大な情報収集の時間をかけずに楽々自動車保険の見直しができますよ。
自動車保険を選ぶための正しい知識だけで保険料に大きな差が出てしまう場合も多いです。

自動車保険といえど、現在では法律の改正で自由化になり保険会社間で価格競争の起きている「商品」です。いわゆる通販型自動車保険と呼ばれるダイレクト自動車保険は、代理店を通さず、顧客との直接取引ですから、経費を大幅に削減でき、保険料が安くなるのです。

れに加えてリスク細分型保険といわれるように、契約の条件設定を設けることによって、
さらにあなたの保険料を抑えられるようになり、充分な契約内容でありながら格安の自動車保険を手にできるようになりました。

ここでご紹介したのは、最新の人気自動車保険ランキング、それぞれ違う観点からのベスト5ですが、バランス良く上位に来ている保険会社ほどオススメといえます。

保険の更新時期など、できれば毎年、今のままで良いのかしっかり検討、確認すべきなのです。しかし、面倒くさくて、とてもやってられないのも事実。

 「保険料がもっと安いものにかえて節約したい」
「現状にあった最適な補償内容のもの」

インターネットで簡単にほんの数分でできる無料一括見積もりは、自動車保険料の見直しに最適。
各社の保険料やサービスなどをひとめで比較でき、あなたの保険料の見直し・節約に役立ちます